収入申告書の発送について

市営住宅の家賃は、毎年、入居者全員の収入、家族構成や住宅条件に応じて決定されます。

令和2年4月から1年間の家賃を決めるためには、平成30年1月1日から12月31日までの収入の申告が必要となります。

収入申告書は、家賃を決めるための大切な書類で毎年申告義務がありますので、「収入申告書」・同封の「収入申告書・入居者異動の手引き」に記載の期限内(7月下旬)に必ず提出してください。

収入申告書の提出がない場合、令和2年4月から最高額の家賃となります。収入申告書には、原則として所得証明書類等の添付が必要になります。ただし、一定の条件を満たす方(大半の方)で、福岡市の課税調査に同意していただいた場合は、所得証明書類等の添付が不要になります。

詳しくは、収入申告書に同封されている「収入申告書・入居者異動の手引き」をご参照ください。

戻る