新型コロナウイルス感染症の影響による市営住宅家賃のお支払いにお困りの方への市営住宅家賃の減免等について

 新型コロナウイルス感染症の影響による解雇や離職等により収入が著しく減少し、市営住宅家賃のお支払いについてお困りの方に対して、家賃減免やお支払方法の相談等を受け付けいたします。

 

1 対象者

(1) 収入階層1の世帯(一般減免)

 収入が著しく低い世帯や生計を維持する入居者の死亡、転出、失業、病気などの理由により、一時的に家賃の支払いが困難になった世帯

(2) 収入階層2~8の世帯(特別減免)

 退職、休職、転職等の理由により現在の収入が減少し、収入階層に変更が生じる世帯

 

2 減免額

 世帯の状況、収入の状況に応じて、審査のうえ決定します。

 

3 減免期間

 申請書を受け付けた月の翌月から一定期間

 

4 減免申請の方法

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、窓口への来所による受付のほか、郵送による申請を受け付けいたします。

 なお、郵送申請の場合は、消印の日付によって受け付けいたします。

 郵送による申請を希望される方は、家賃減免申請書を送付しますので、必ず下記の連絡先までお問い合わせください。(お問い合わせの際に、収入状況等を確認いたします)

 申請書類の詳細はこちら

 

5 その他

 家賃のお支払いが困難な方について、お支払方法の相談に応じます。

 

 問い合わせ・申し込み先

  福岡市住宅供給公社(福岡市博多区店屋町4-1 市営住宅センター2F)

  業務課 電話 092-271-2562,092-271-0901  FAX 092-291-7540

戻る