定期募集/抽選方式 お申込み資格(優遇世帯)

優遇世帯とは

抽選番号が多く割り振られる世帯です。

優遇制度

◆ 抽選番号数割り振り一覧表 ◆

今回の申込回数世帯区分による優遇なし
(多回数申込による優遇のみ)
優遇世帯
 1回 ~ 4回目1個2個
 5回 ~ 8回目2個4個
 9回 ~12回目4個6個
13回 ~16回目8個10個
17回 ~20回目10個12個
21回 ~25回目15個17個
26回 ~30回目20個22個
31回 ~35回目25個27個
36回目以上30個32個

◎多回数申込みによる優遇制度

・優遇内容

市営住宅の申込みが今回で5回目(落選回数4回)以上の人には、抽選番号を多く割り振ります。
仮当選(補欠の繰り上げを含む)した後に入居を辞退・失格となった場合は、それまでの申込回数は0となり、次回の申し込みは1回目からとなります。

◎世帯区分による優遇制度

・優遇内容

1. 2人以上で申込む場合

下記世帯に該当する人には抽選番号を多く割り振ります。

  • A.ひとり親世帯
  • B.高齢者世帯
  • C.子育て(乳幼児)世帯
  • D.心身障がい者世帯
  • E.犯罪・DV被害者世帯

2. 単身で申込む場合

高齢単身者・身体障がい単身者世帯、単身者世帯に該当する人で、下記要件に該当する人には抽選番号を多く割り振ります。

■ 優遇される人の要件

  • A.身体障害者手帳を所持し1級から4級までの人
  • B.精神障害者保健福祉手帳を所持し1級または2級の人
  • C.療育手帳を所持しAまたはB1の人、または、重度または中度の知的障がい者であることを更生相談所の長から判定された人
  • D.戦傷病者手帳を所持し恩給法別表第1号表の2の特別項症から第6項症までまたは別表第1号表の3の第1款症の人
  • E.原子爆弾被爆者で厚生労働大臣の認定を受けている人
  • F.引揚者で引き揚げた日から起算して5年を経過していない人
  • G.ハンセン病療養所入所者等
  • H.DV被害者
  • I.犯罪被害者世帯

高齢単身者・身体障がい単身者世帯または単身者世帯で申込む場合の“優遇あり”は申込み回数が多い人への優遇措置ではありません。
上記のいずれかに該当する人を優遇ありとして受け付け、それ以外の人よりも抽選番号を多く割り振ります。

優遇世帯一覧

申込人数 住宅種別 世帯区分 説明
2人以上 一般住宅 ひとり親世帯 ・「一般世帯」で申込む住宅と同じ住宅です。
・このいずれかの世帯区分を選択すると抽選の際の番号が多く割り振られます。
・要件は各世帯区分名をクリックして条件を確認して下さい。
高齢者世帯
子育て(乳幼児)世帯
心身障がい者世帯
犯罪・DV被害者世帯
単身 一般住宅 単身者世帯(優遇あり) ・「単身者世帯」で申込む住宅と同じ住宅です。
・この世帯区分を選択すると抽選の際の番号が多く割り振られます。
・要件は各世帯区分名をクリックして条件を確認して下さい。
高齢者・身体障がい者仕様住宅 高齢単身者・身体障がい単身者世帯(優遇あり) ・「高齢単身者・身体障がい単身者世帯」で申込む住宅と同じ住宅です。
・この世帯区分を選択すると抽選の際の番号が多く割り振られます。
・要件は各世帯区分名をクリックして条件を確認して下さい。

お問い合わせ先

募集課募集係:092-271-2561